クリスマスツリーを処分する方法。大阪市粗大ゴミ収集に申し込む

季節用品
この記事は約5分で読めます。

子供たちの喜ぶ顔が見たくて
大きなクリスマスツリーを買ったけど、
毎年、何年も飾っているうちに
クリスマスツリーの葉っぱがポロポロ落ちてきたり
枝がバキッと折れたりします。

そろそろ新しいクリスマスツリーに
買い換えたいなと思っても
古くて不要になったクリスマスツリーを
どうにかして処分しなければなりません。

それに、クリスマスツリーは
本体の木の部分だけではなく
クリスマスツリーをキラキラと華やかに飾ってくれる
電飾やオーナメントがついています。

電気を使ったものや、紙や綿でできたもの、
木製や金属製などいろいろありますよね。

じゃあ、プラスチックゴミになるのか?それとも普通ゴミ?
まとめて粗大ゴミで収集してくれるのかな???
どうやって捨てたらいいのか悩みませんか?

そこで、大阪市粗大ゴミ受付センターの
オペレーターさんに相談してみました。

 

クリスマスツリーは大きさと素材によって処分の仕方が違う

あなたの家にあるクリスマスツリーは
どんな素材でできていますか?

クリスマスツリーには、いろいろな種類があって
使われている素材やサイズもバラバラです。

プラスチックでできているクリスマスツリーもあれば
本物の木を使っているクリスマスツリーもあります。

 

クリスマス本体の木がプラスチック製のもの

まず、クリスマスツリーの一番寸法の大きな部分が
30cm以上あれば粗大ゴミの扱いになります。

クリスマスツリーの場合、
地面からツリーの最上部までの高さを測ります。

幹から出ている葉っぱの部分をすぼめた状態で
クリスマスツリーの高さと
横幅と奥行き(厚み)の3辺を測り
足した合計で粗大ゴミ収集の料金が決まります。

 

<クリスマスツリーの粗大ゴミ収集手数料の料金>
200円:たて+横+高さの3辺の合計が150cm未満
400円:たて+横+高さの3辺の合計が150〜200cm未満
700円:たて+横+高さの3辺の合計が200〜250cm未満
1000円:たて+横+高さの3辺の合計が250cm以上

 

クリスマスツリーの高さが100cm以上ある大きなタイプは
クリスマスツリーの幹が何本かに分解できるものがありますが
粗大ゴミの手数料の金額は
クリスマスツリーを飾っていた時のサイズで決まるので
分解しても手数料が安くなることはありません。

そして、クリスマスツリーを収納していた
紙の箱は古紙回収の日に出します。

ただし、クリスマスツリーを分解して
1本の幹や葉っぱの枝の部分の長さが30cm以下に小さくなれば
透明のゴミ袋に入れて普通ゴミに出すことができます

ただ、普通ゴミに出す場合、
クリスマスツリーの幹や枝を一気にまとめて出すと
回収してもらえない可能性があるので
面倒でも、何日かに分けてゴミを出しましょう。

 

クリスマス本体の木が天然木のもの

クリスマスツリーが天然木の場合、
ツリーが植えてある植木鉢からツリーと土を抜かないと
大阪市の粗大ゴミでは収集してくれません。

 

植木鉢の出し方

植木鉢は、一番大きな辺が30cm以上あるものは
粗大ゴミでの収集となります。

一番大きな辺が30cm以内の植木鉢は
プラスチックでも陶器や素焼きのものでも
透明のゴミ袋に入れて普通ゴミに出せます。

 

土の出し方

植木鉢に入っていた土は
コンビニやスーパーなどの袋に入れて
普通ゴミに出しましょう

 

クリスマスツリー本体の出し方

クリスマスツリーの一番寸法の大きな部分が
30cm以上あれば粗大ゴミの扱いになります。

天然木のクリスマスツリーの高さとは、
支柱の根元からツリーの最上部までのたての寸法です。

クリスマスツリーに枝や葉っぱがついたまま
粗大ゴミとして出す場合、
クリスマスツリーの高さと葉っぱの一番横に広がっている
横幅と奥行き(厚み)の3辺を測り
3辺の合計で手数料の金額が決まります。

 

天然木のクリスマスツリーを無料でゴミ出しする方法

大阪市のゴミ出しのルールとして
●長さが1M未満の棒状のもの
●最大辺が30cm未満のもの
これらの条件に合うものは、
普通ゴミの日に透明または半透明のゴミ袋に入れて
ゴミを出すことができます。

天然木のクリスマスツリーの場合、
木の幹から生えている枝をごっそり切り落として
木の支柱だけを残し、1M未満の棒状にします。

そうすることで、クリスマスツリーの支柱は
普通ゴミの日に透明または半透明のゴミ袋に入れると
無料で収集してもらえます。

幹から出ていた枝や葉っぱは切り落とし、
30cm以内に細かく裁断すれば
普通ゴミの日に透明または半透明のゴミ袋に入れると
無料で収集してもらえます。

 

クリスマスツリーの電飾オーナメントや備品の捨て方

電飾

ケーブルに小さな電球がついているコード・イルミネーションなどは
電球がついたままでOKで、
30cm以下に束ねて普通ゴミの日に出してください。

 

オーナメント飾り

サンタクロースやトナカイ、丸いボール状の飾りなど
最大辺が30cm未満のものは普通ゴミの日に出します。

最大辺が30cm以上の大きなものは粗大ゴミの扱いになり
たて+横+厚みの3辺の寸法を測り
足した大きさで料金が決まります。

 

クリスマスツリーをインターネットで受付する時の注意

大阪市の粗大ゴミをインターネットで申し込みする場合、
粗大ゴミの品目に「クリスマスツリー」はありません。

そのため、品目を選ぶ際には
「その他」を選択し、
クリスマスツリーの素材によって「可燃」「不燃」を選びましょう。

●燃える素材(可燃)→木、紙、植物(草、麻など)、プラスチック、樹脂、ガラスなど
●燃えない素材(不燃)→金属、陶器、石など

 

クリスマスツリーをゴミとして処分する以外の方法

クリスマスツリー自体はまだきれいで使えるけど
事情で手放さなければならない時はどうすればいいでしょう?

クリスマスツリーを処分するにはこのようなパターンがあります。

●おもちゃ専用のリサイクルショップで買い取ってもらう
●不用品回収屋さんに買い取りまたは処分しもらう
●ジモティで買取または引き取ってもらう

 

 

<<粗大ゴミに出せなくて困っている方へ>>

●引越しと粗大ゴミ収集の日程が合わない
●遺品整理する品物が大量にある
●とにかく急いでラクに片付けたい

このような理由から
粗大ゴミで収集が難しい方は
民間業者を利用されることをオススメします。

民間業者を上手く使えば、
時間短縮、料金節約、臨時収入ゲット!
というケースもあります。

粗大ゴミに出せないと諦める前に
一度、民間業者さんに
相談してみてくださいね。

 

困った時の民間業者さんは↓こちら↓

【不用品片付けセンターAチーム】

即日対応も可能!年中無休で受付け。
急な片付け、引越しの不用品処分、遺品整理など
幅広いリクエストに対応してくれます。

 

【出張買取専門の遺品の整理屋さん】

遺品整理と生前整理を専門にした
不用品買取り屋さんです。

一般の買取業者さんとは違い、
遺品整理に特化しているため知識が豊富で、
テキパキと早く作業をしてくれます。

荷物がなくなるだけでなく、買取金額を
しっかり受け取れるのはうれしいですね。

 

【オールサポート】

おかたづけや単品の不用品回収もしている業者さんです。

口コミサイトのエキテンでも評判が高く
月間1000件の実績があるのは安心ですね。

予算に合わせたプランを提案してもらえるので
交渉次第ではかなりお得にゴミの処分ができますよ。

季節用品
スポンサーリンク
ゴミの出し方ABCをフォローする
ゴミの出し方ABC【大阪市版】
タイトルとURLをコピーしました