引越しゴミをまとめて処分する方法!細かく小さなものは90Lのゴミ袋に

引っ越し
この記事は約5分で読めます。

引っ越しの日にちが決まっているけど
普段の生活を続けていると
なかなか前もっての準備ができないものです。

ですが、あまりギリギリまで
不用品を家に持っていると
いざという時に粗大ゴミで収集してもらうことが
できない可能性があります。

このページでは
引っ越しで出るゴミについて
簡単に処分する方法を説明します。

引っ越しゴミを回収申し込みする時の注意点

回収予定日について

大阪市の粗大ゴミの収集は
電話、またはインターネットで受付をして
その日から最短で4営業日以降になります。

日曜日を挟むと受付した日から
最短でも5日後になるので
「申し込んですぐに回収してもらえる」
ということはありません。

特に引っ越しシーズンやGWの長期休暇、
年末年始などはとっても混み合うので
2週間待ちなどザラにあります。

粗大ゴミは申込日から1ヶ月先まで
収集希望日を選べますので、
引っ越し日が決まっている人は
収集予定日を予約して確保することをオススメします。

大阪市の粗大ゴミは日曜日だけがお休みで
土曜・祝日、雨天でも収集してもらえます。

<粗大ごみ収集受付予約>
●固定電話(通話料無料):0120-79-0053
●携帯電話(有料):0570-07-0053
月〜土曜日(祝日も受付可・12月29日~1月3日は休み)
午前9時から午後5時まで●インターネットURL
https://s-kantan.com/kankyo-osaka-u/
(24時間365日申込み可能)

 

粗大ゴミで回収できるもの

大阪市の粗大ゴミは、
家庭の日常生活から出されたもの限ります。

最大辺または直径が30cm以上のもの

棒状で1m以上あるもの

●最大辺が30cm未満の小さなものを入れたゴミ袋(90L)
食器や小さな物入れ、大量のCDやビデオテープなど
小さな不用品は、90Lの透明のゴミ袋に詰めて
1袋200円で粗大ゴミで収集してもらえます。

ただし、回収員の方が一人で持てないほど
重くなりすぎるのはNGですので
分量をわきまえて出すようにしましょう。

90Lのゴミ袋が安く購入できるところ
>>爽快ドラッグ

 

粗大ゴミで回収できないもの

家電リサイクル法対象品

●エアコン
●テレビ
●冷蔵庫、冷凍庫
●洗濯機、衣類乾燥機

家電リサイクル対象品については
こちらのページで詳しく解説しています。

>>テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコンは粗大ゴミNG!家電リサイクル早見表

 

パソコン

資源有効利用促進法に基づきパソコンメーカー等が、
家庭で不要となったパソコンを回収し
リサイクルに取り組んでいます。

平成15年10月以前に購入された古いものなどは
回収にリサイクル費用が必要な場合もあります。

詳しくは、パソコンメーカー
またはパソコンリサイクルの
3R推進協会に問い合わせをしてくださいね。

◆一般社団法人パソコン3R推進協会
電話:03-5282-7685

なお、小型パソコンで使用済小型家電回収ボックスの
投入口(15cm×30cm)に入るものは
拠点回収で無料で引き取ってもらえます。

使用済小型家電回収ボックスは
区役所、区役所出張所、市役所、環境事業センターに
設置しています。

使用済小型家電の拠点回収については
こちらのページで詳しく解説しています。

>>拠点回収について

 

蛍光灯管

蛍光灯のゴミ出しの仕方は
こちらのページで詳しく解説しています。

>>蛍光灯の捨て方は?大阪市では普通ゴミ粗大ゴミでは収集できません!

 

蛍光灯の拠点回収については
こちらのページで詳しく解説しています。

>>拠点回収について

 

資源化可能な古紙

●紙リサイクルマークがついている紙
●新聞
●折込チラシ
●段ボール
●紙パック
●雑誌
●その他の紙

古紙はリサイクル(再生利用)されます。
紙以外のものは外して
週に1回の古紙回収の日に出してください。

また、引っ越しで一時的に多量に古紙を出す場合は、
民間の再生資源事業者に収集をお願いしましょう。

有料ですので料金や収集条件を直接、
再生資源事業者に確認してくださいね。

大阪市内で古紙などの資源を回収している再生資源事業者一覧表
>>再生資源事業者一覧表はこちら

 

事業系ごみ

大阪市では家庭から出るゴミ以外は
収集してもらえません。

事業所系ごみ収集業者に依頼をしてください。

>>大阪市の事業系ゴミを回収してくれる民間業者一覧表

 

建築やリフォームで出た廃材

大阪市では収集してもらえません。

 

最長辺が30cm未満の小さな品物単体

普通ゴミや資源ゴミで収集できるものは
できるだけこまめに分けて指定日に出しましょう。

一度に出せる普通ゴミの袋数は
1家庭3袋までが目安です。

 

 

粗大ゴミが大量にありすぎて困っている方へ

大阪市の粗大ゴミ収集は点数に上限はありません。

とはいえ、大量の粗大ゴミを
ゴミ置き場まで持っていくことが大変
しかも、そんなにたくさん
粗大ゴミを置く場所がありません

その上、粗大ゴミ1つ1つに手数料がかかるため
全ての品目のサイズを測るのは
とっても面倒くさいですよね。。。

引越し日と粗大ゴミ収集の予定日が合わない人や
引越しゴミに時間や手間をかけたくない人は
大阪市の粗大ゴミ収集ではなく
民間の引越し業者や不用品回収業者に
まとめて依頼することをオススメします。

 

引越し業者や不用品回収業者に依頼するメリット

●仕事が早くて短時間で片付く
●日程を選べるため、すぐに処分できる
●大阪市で収集できないものも収集してくれる
●家の中から粗大ゴミを持ち出してくれる
●家族、単身、女性、高齢者など
その人や量に合う設定がされている
●荷物に保障がついていることがある

 

引越し業者や不用品回収業者に依頼するデメリット

●料金が高め
●業者選びを慎重にしないと詐欺に遭う恐れがある

 

 

引越しゴミをまとめて処分する方法!まとめ

仕事や家事の間に引っ越しの準備は本当に大変です。

時間と手間をかけてお金を節約するか
多少、お金をかけて
時間と手間を節約するか???

ご家族の協力のもと、
引っ越しを無事に終えて
新しい生活を快適に過ごしてくださいね。

 

 

<<粗大ゴミに出せなくて困っている方へ>>

●引越しと粗大ゴミ収集の日程が合わない
●遺品整理する品物が大量にある
●とにかく急いでラクに片付けたい

このような理由から
粗大ゴミで収集が難しい方は
民間業者を利用されることをオススメします。

民間業者を上手く使えば、
時間短縮、料金節約、臨時収入ゲット!
というケースもあります。

粗大ゴミに出せないと諦める前に
一度、民間業者さんに
相談してみてくださいね。

 

困った時の民間業者さんは↓こちら↓

【不用品片付けセンターAチーム】

即日対応も可能!年中無休で受付け。
急な片付け、引越しの不用品処分、遺品整理など
幅広いリクエストに対応してくれます。

 

【出張買取専門の遺品の整理屋さん】

遺品整理と生前整理を専門にした
不用品買取り屋さんです。

一般の買取業者さんとは違い、
遺品整理に特化しているため知識が豊富で、
テキパキと早く作業をしてくれます。

荷物がなくなるだけでなく、買取金額を
しっかり受け取れるのはうれしいですね。

 

【オールサポート】

おかたづけや単品の不用品回収もしている業者さんです。

口コミサイトのエキテンでも評判が高く
月間1000件の実績があるのは安心ですね。

予算に合わせたプランを提案してもらえるので
交渉次第ではかなりお得にゴミの処分ができますよ。

引っ越し
スポンサーリンク
ゴミの出し方ABCをフォローする
ゴミの出し方ABC【大阪市版】
タイトルとURLをコピーしました