\大阪市粗大ゴミで収集できないときはこちら/

物干し台の重しはどうやって捨てる?大阪市での廃棄処分の仕方を解説します

生活用品
この記事は約5分で読めます。

毎日使っている物干し台ですが
じっくり見てみると錆びていたり、
引っ越しでいらなくなったりして
処分しなければならない時があります。

そういう時、どうやって処分しますか?

物干し台のコンクリートの重しや
寸法の長い棒を何本も粗大ゴミに出していいのか
悩みますよね。

このページでは、大阪市粗大ゴミの
物干し台の出し方を詳しく説明します。

大阪市粗大ゴミで収集できる物干し台の種類

大阪市の粗大ゴミのホームページを見ると
物干し台は「物干し台」と「室内物干し」で
料金設定が違います。

どのようなものが収集してもらえるのか
詳しく見ていきましょう。

 

●重り付き物干し台


※大阪市では土台の重りも含めて収集可能

 

 

●重りなし物干し台(ツッパリ棒タイプ)

※大阪市では左右1セットで収集可能

 

●折りたたみ物干し台(室内物干し)

 

 

●タオル・布団用物干し台(室内物干し)

 

 

●ツリー型(室内物干し)

 

 

●折りたたみタオル干し(室内物干し)

 

 

●スタンド物干し(室内物干し)

 

 

物干し台に、物干し竿がついているものがありますが
取り外せる竿は1本あたり200円の手数料券が必要です。

詳しくはこちらのページで説明しています。
>>物干し竿のゴミの出し方。2m超えた長さでも収集してもらえるの?

 

 

大阪市粗大ゴミの物干し台の処理手数料

大阪市の粗大ゴミの物干し台は
物干し台は「物干し台」と「室内物干し」に分かれ、
「物干し台」ではさらに、
「重りなし」と「重り付き」で料金が違います。

ここでいう、「物干し台」の定義は
左右1セットになった支柱に
物干し竿を横たわらせて使用する
シンプルなタイプのものです。

●重り付き物干し台:700円
●重りなし物干し台:200円
●物干し竿1本:200円

 

上記のタイプの物干し竿台以外のものは、
デザインやサイズ感が色々あるため、
たて+横幅+高さ(奥行)の3辺の合計cmから
金額を算出します。

 

<手数料の出しかた>

この物干し台の場合、
使用していた時のサイズで計測するため、
一番小さく縮めても
165+110+20cm=295cm となり、
手数料は1000円かかります。

 

たて+横幅+高さの3辺の合計 150cm未満 200円
150cm以上200cm未満 400円
200cm以上250cm未満 700円
250cm以上 1000円

 

●可燃(プラスチック製)と不燃(金属製)では
手数料に違いはありません。

●物干し台を解体しても、
料金は解体前の使っていた時の寸法で決まります。
解体したからといって、安くなりません。

●物干し台を解体しても収集してもらえます。

●最長辺が30cm未満の物干しハンガーは
普通ゴミで収集してもらえます。

透明のビニール袋に入れて
週2回の普通ゴミに出してくださいね。

●洗濯バサミがたくさんついている
ピンチハンガー(タコ足タイプ)は
最長辺が30cm以上あれば粗大ゴミの扱いになります。

使用していた時の広げた状態で
たて+横幅+高さ(奥行)の3辺の合計cmから
金額を算出します。

 

 

大阪市粗大ゴミの物干し台の出し方

●物干し台を紙箱に入れて収納していた場合
紙箱から出して品物だけ出します。
紙箱は古紙・衣類の日に捨ててください。

●雨が降っても指定のゴミ置き場に
はだかのままで出しておきます。

●大きな物干し台は場所を取るので
できるだけジャマにならないように
折りたためるものは折りたたみましょう。

●最長辺が30cm未満の小さいものは
普通ゴミに出しましょう。

 

 

物干し台をひとりでゴミ置き場まで持っていけない場合

ふれあい収集で回収してもらう

高齢の世帯や一人暮らしの方で、近隣に
ゴミ出しを手伝ってもらえる知人がいない方、
体が不自由な方など、
自力で粗大ゴミをゴミ置き場まで
運べない方もいらっしゃるでしょう。

大阪市のゴミ出しには、
簡単な審査がありますが「ふれあい収集」という
無料で粗大ゴミを持ち出してくれるサービスがあります。

ふれあい収集についてはこちらの記事を参考にしてください。

>粗大ゴミをひとりでゴミ置き場まで持っていけない人の対処法

>粗大ゴミをふれあい収集の持ち出しサービスに依頼する方法【大阪市】

 

 

まだ使えそうな物干し台の場合

物干し台がまだキレイで壊れていない場合は、
粗大ゴミで捨てるのではなく
買取してもらう方法もあります。

 

リサイクルショップで買い取ってもらう

まだまだ使えそうな物干し台は
リサイクルショップに持ち込んで
現金化するのもオススメです。

最近では、インターネットやLINEで
買取査定をしてくれたり、
自宅まで見積もりに来てくれる
買取ショップがたくさんあります。

まずは、一番高く買い取ってくれる
リサイクルショップで
見積もりを取ってみてくださいね。

>無料出張査定で高価買取してくれるおすすめ業者さんはこちら

 

インターネットのフリマに出す

また、メルカリなどのフリマアプリや
ジモティー(地元の掲示板)を活用して
買い手を探すこともできます。

メルカリに新規登録をする場合、
招待コード「TNUAYH」を入力すると
最初に必ず500円分のポイントがもらえますよ。

>メルカリの新規登録はこちらから

>ジモティ(大阪府)

 

 

<<粗大ゴミに出せなくて困っている方へ>>

●引越しと粗大ゴミ収集の日程が合わない
●遺品整理する品物が大量にある
●とにかく急いでラクに片付けたい

このような理由から
粗大ゴミで収集が難しい方は
民間業者を利用されることをオススメします。

民間業者を上手く使えば、
時間短縮、料金節約、臨時収入ゲット!
というケースもあります。

粗大ゴミに出せないと諦める前に
一度、民間業者さんに
相談してみてくださいね。

 

困った時の民間業者さんは↓こちら↓

【不用品片付けセンターAチーム】

即日対応も可能!年中無休で受付け。
急な片付け、引越しの不用品処分、遺品整理など
幅広いリクエストに対応してくれます。

 

【出張買取専門の遺品の整理屋さん】

遺品整理と生前整理を専門にした
不用品買取り屋さんです。

一般の買取業者さんとは違い、
遺品整理に特化しているため知識が豊富で、
テキパキと早く作業をしてくれます。

荷物がなくなるだけでなく、買取金額を
しっかり受け取れるのはうれしいですね。

 

【オールサポート】

おかたづけや単品の不用品回収もしている業者さんです。

口コミサイトのエキテンでも評判が高く
月間1000件の実績があるのは安心ですね。

予算に合わせたプランを提案してもらえるので
交渉次第ではかなりお得にゴミの処分ができますよ。

生活用品
スポンサーリンク
ゴミの出し方ABCをフォローする
ゴミの出し方ABC【大阪市版】
タイトルとURLをコピーしました