\大阪市粗大ゴミで収集できないときはこちら/

粗大ゴミをふれあい収集の持ち出しサービスに依頼する方法【大阪市】

サービス・その他
この記事は約4分で読めます。

大阪市では、ふれあい収集という
家庭から出る粗大ゴミを
ご自身でゴミ置場まで持ち出せない、
マンションの下まで持って行けないという
お年寄りの方や障がいをお持ちの方を対象にした
ごみ出しのお手伝いをするサービスがあります。

大阪市環境事業センターの職員が
対象者のご自宅の中に入り、
粗大ごみを持ち出して収集することが可能です

粗大ゴミだけでなく、普通ゴミのゴミ出しや
声掛けによる安否確認もしてくれますよ。

高齢の親御さんと離れて暮らしている方にとっては
とても安心なサービスです。

大阪市粗大ゴミのふれあい収集の対象者

ふれあい収集のサービスを受けることができる方は
大阪市内でひとり暮らしをされていて、
ご家族(親類)や介護サービス(ヘルパーさん)などの
お手伝いを頼むことができず、
一人でゴミ置場まで粗大ゴミを持っていけない人です。

一人暮らしでなくても、
その世帯で同居する方だけでは
粗大ゴミを出すことが難しい場合は
ふれあい収集の対象となります。

具体的には次の条件を満たした方です。

<ふれあい収集対象者の条件>
(1)満65歳以上の方
(2)身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳又は療育手帳の交付を受けている方
(3)要支援又は要介護の認定を受けている方
(4)親族等が大阪市内に居住していない方
(5)その他環境局長が認めた方

 

 

大阪市粗大ゴミのふれあい収集の申し込み方

大阪市粗大ゴミのふれあい収集を希望される方は
お住いのエリアを管轄している
環境事業センターに申し込みが必要です。

申し込みは、
ふれあい収集を希望されるご本人の他に
ご家族の方でも可能です。

まずは、環境事業センターに電話をして
ふれあい収集の相談をしてくださいね。

環境事業センターの担当者さんと面談があり、
ふれあい収集の対象者となれば
粗大ゴミの収集は環境事業センターの職員さんに
お任せすることができます。

<環境事業センターの電話番号>

北区・都島区:北部環境事業センター
電話:06-6351-4000
FAX:06-6351-4049

淀川区・東淀川区:東北環境事業センター
電話:06-6323-3511
FAX:06-6370-3951

旭区・城東区・鶴見区:城北環境事業センター
電話:06-6913-3960
FAX:06-6913-3674

福島区・此花区・西淀川区:西北環境事業センター
電話:06-6477-1621
FAX:06-6477-4602

天王寺区・東住吉区:中部環境事業センター
電話:06-6714-6411
FAX:06-6714-7787

中央区・浪速区:中部環境事業センター出張所
電話:06-6567-0750
FAX:06-6567-0721

西区・港区・大正区:西部環境事業センター
電話:06-6552-0901
FAX:06-6552-1130

東成区・生野区:東部環境事業センター
電話:06-6751-5311
FAX:06-6753-3041

住之江区・住吉区:西南環境事業センター
電話:06-6685-1271
FAX:06-6685-1282

阿倍野区・西成区:南部環境事業センター
電話:06-6661-5450
FAX:06-6653-7849

平野区:東南環境事業センター
電話:06-6700-1750
FAX:06-6706-2007

<各環境事業センターの電話受付時間>
月~土曜日の8時30分~17時(年末年始を除く)
※祝日も受付可能

 

 

ふれあい収集の粗大ゴミの出し方

環境事業センターに電話をかけて受付申し込みをする

粗大ゴミで回収してほしいゴミは
お住いのエリアを管轄する
環境事業センターに電話をかけて
受付申し込みをします。

ふれあい収集は大阪市粗大ゴミ受付センターで
粗大ゴミの受付をすることができません。

粗大ゴミ手数料券を購入する

粗大ゴミ収集の手数料は
一般の収集と同じ金額が必要です。

粗大ゴミ処理手数料券を
取り扱い絵表示のあるコンビニ、郵便局、スーパー、
環境事業センターで購入してください。

 

収集予定日に環境事業センターの職員さんを待つ

環境事業センターの職員さんが
ご自宅の中から粗大ゴミを持ち出し
収集してくれます。

なお、ふれあい収集は
一度対象者として認められると
ふれあい収集を中止するまで
サービスを受けることができます。

<ふれあい収集が中止されるケース>
(1)ふれあい収集の中止の申し出があったとき
(2)対象者の条件に該当しなくなったとき
(3)対象者が大阪市外から転居したとき
(4)対象者が亡くなったとき
(5)環境事業センターが適当でない判断したとき

 

 

粗大ゴミふれあい収集のまとめ

粗大ゴミ収集のふれあいサービスを受けるには
環境事業センターの担当者との
面談および審査があります。

全ての65歳以上のお年寄りが
対象となるわけではありません。

ふれあい収集を希望される場合は、
環境事業センターに
電話で相談してくださいね。

 

<<粗大ゴミに出せなくて困っている方へ>>

●引越しと粗大ゴミ収集の日程が合わない
●遺品整理する品物が大量にある
●とにかく急いでラクに片付けたい

このような理由から
粗大ゴミで収集が難しい方は
民間業者を利用されることをオススメします。

民間業者を上手く使えば、
時間短縮、料金節約、臨時収入ゲット!
というケースもあります。

粗大ゴミに出せないと諦める前に
一度、民間業者さんに
相談してみてくださいね。

 

困った時の民間業者さんは↓こちら↓

【不用品片付けセンターAチーム】

即日対応も可能!年中無休で受付け。
急な片付け、引越しの不用品処分、遺品整理など
幅広いリクエストに対応してくれます。

 

【出張買取専門の遺品の整理屋さん】

遺品整理と生前整理を専門にした
不用品買取り屋さんです。

一般の買取業者さんとは違い、
遺品整理に特化しているため知識が豊富で、
テキパキと早く作業をしてくれます。

荷物がなくなるだけでなく、買取金額を
しっかり受け取れるのはうれしいですね。

 

【オールサポート】

おかたづけや単品の不用品回収もしている業者さんです。

口コミサイトのエキテンでも評判が高く
月間1000件の実績があるのは安心ですね。

予算に合わせたプランを提案してもらえるので
交渉次第ではかなりお得にゴミの処分ができますよ。

サービス・その他
スポンサーリンク
ゴミの出し方ABCをフォローする
ゴミの出し方ABC【大阪市版】
タイトルとURLをコピーしました