\大阪市粗大ゴミで収集できないときはこちら/

プラごみってどんなゴミ?容器包装プラの品目と捨て方について解説!

拠点回収・分別収集
この記事は約6分で読めます。

プラごみの「プラ」とは
もちろんプラスチックのことですが
プラスチックでできた製品をプラごみの日に出しても
収集してもらえません。

じゃあ、どんなものが「プラごみ」になるのでしょう?

それは、
プラマークが表示されているものです!
プラマークとはこちら↓

このページでは、大阪市の
プラごみの出し方を詳しく説明します。

大阪市で収集できるプラごみの種類

プラごみは、正式には
容器包装プラスチックゴミ』といいます。

「容器」とは商品が入っているパッケージや袋、
「包装」とは商品を包んでいるもののことです。

つまり、容器包装プラスチックとは、
商品を使った後や、中身の商品を袋から出した後
不用になるプラスチック製の容器や包装のことをさします。

わかりやすい例でいうと、
コンビニ弁当についているスプーンの袋です。

外側の透明の袋は『容器包装プラスチック=プラごみ』
中のスプーンはプラごみではありません。

スプーンのように、形のある商品は
プラスチック製でも『容器包装プラスチック』になりません。

プラスチック製品は、
普通ごみか粗大ごみに出しましょう。

 

 

プラごみの対象になるもの

プラごみの対象になるものには↑こちら↑の
プラマークが表示されています。

 

ペットボトルではないプラスチック製のボトル

●食用油のボトル
●ドレッシングのボトル
●化粧水などのボトル など

※ペットボトルにはペットボトルの
リサイクルマークの表示がついています。

このPET表示がついているボトルは
資源ごみの日に出しましょう。

 

プラスチック製のトレイ(皿型容器)

●魚や肉のトレー
●缶入りクッキーなどのしきり
●お惣菜のパック など

 

プラスチック製のカップ・パック

●カップ麺のカップ
●卵のパック
●プリンのカップ
●コンビニ弁当のパック など

 

プラスチック製の袋、ラップ

●インスタントラーメンの袋
●カップ麺のフィルム
●飴などのお菓子の包み紙
●スナック菓子の袋
●レジ袋
●詰め替え用洗剤のパッケージ

 

チューブ類

●マヨネーズやケチャップの入れ物
●ねりわさびや歯磨き粉などのチューブ

※チューブの中が残っているもの、汚れているものは
普通ごみに出しましょう。

 

その他

●ペットボトルやスプレー缶などのキャップ
●みかんや玉ネギなどを入れるネット
●家電製品などを保護するための発泡スチロール

プラごみの対象にならないもの

プラスチックでできていないもの

●牛乳パックや包装紙などの紙類
●アルミニウムなどの金属類

商品の付属品

商品に付属品としてついている形のあるものは
普通ゴミに出しましょう。

●パック飲料のストロー
●お弁当のスプーン
●洗濯用石鹸の計量スプーン など

ただし、これらを包装している
プラスチックの包装フィルムなどは
プラごみになります。

 

商品そのもの

●プラスチック製のおもちゃ
●ビデオテープやCD
●プラスチックのコップや食器
●ボールペンや定規などの文房具
●歯ブラシや洗面器
●ハンガー
●使い捨てライター

これらの商品は普通ゴミに出しましょう。

飲料などのペットボトル

ペットボトルのリサイクルマークの表示のあるものは
資源ごみの日に出しましょう。

ただし、飲料などのペットボトルについている
プラスチック製のキャップやラベルのフィルムは
「プラごみ」に出してください。

 

 

大阪市のプラごみの出し方のルール

●必ず中身を使い切って
きれいに洗って汚れを落としてから
ゴミに出しましょう。

●食品などの残りがどうしても残ってしまうときは
普通ごみに出してください。

●魚やお肉用の白い発泡トレーは、
スーパー等で回収していることがあります。
できるだけそちらに出すようにしましょう。

●値段のシールや賞味期限などのラベルが貼ってあるものは、
できるだけ取りましょう。

●中身の見える袋にプラごみだけを入れて出してください。
プラごみ以外のものは混ぜないようにしましょう。

●収集日の朝9時までに指定のゴミ置場に出しましょう。

 

 

容器包装プラスチックの収集曜日

容器包装プラスチックの収集曜日は
各区、町内で決まっています。

>>「ごみの収集曜日」はこちらから確認できます。

 

 

容器包装プラスチックが収集された後のこと

容器包装プラスチックは、
分別収集してリサイクルされます。

リサイクルすることによって
ごみが減り資源の有効利用ができるため
地球環境の保全につながります。

 

分別収集

私たちが分別したプラごみは
週に1回「容器包装プラスチック収集日」に
専用の収集車で無料回収してもらえます。

 

異物除去

専用の収集車で回収されたプラごみは
民間の施設に運ばれ、人の手作業により
容器包装プラスチック以外のものを
取り除く作業がされます。

汚れがついたものやプラごみ以外のものが混ざっていると
リサイクルに手間がかかったり
リサイクルできないことがあります。

先の尖った金属やガラス類、刃物などが入っていると
選別作業をする人が怪我をする危険があります。

容器包装プラスチックのゴミ袋には、
プラごみだけを入れて出すようにしましょう。

 

圧縮梱包

容器包装プラスチック以外のものを取り除いたら
運びやすくするために圧縮されたあと、
散らばらないように梱包されます。

梱包された容器包装プラスチックは、
再商品化事業者に運ばれます。

 

再商品化

大阪市で回収された容器包装プラスチックは
プラスチック製品や油化・ガス化などにリサイクルされます。

 

 

プラごみをひとりでゴミ置き場まで持っていけない場合

ふれあい収集で回収してもらう

高齢の世帯や一人暮らしの方で、近隣に
ゴミ出しを手伝ってもらえる知人がいない方、
体が不自由な方など、
自力でプラゴミをゴミ置き場まで
運べない方もいらっしゃるでしょう。

大阪市のゴミ出しには、
簡単な審査がありますが「ふれあい収集」という
無料でプラごみを持ち出してくれるサービスがあります。

ふれあい収集についてはこちらの記事を参考にしてください。

>粗大ゴミをひとりでゴミ置き場まで持っていけない人の対処法

>粗大ゴミをふれあい収集の持ち出しサービスに依頼する方法【大阪市】

 

 

 

<<粗大ゴミに出せなくて困っている方へ>>

●引越しと粗大ゴミ収集の日程が合わない
●遺品整理する品物が大量にある
●とにかく急いでラクに片付けたい

このような理由から
粗大ゴミで収集が難しい方は
民間業者を利用されることをオススメします。

民間業者を上手く使えば、
時間短縮、料金節約、臨時収入ゲット!
というケースもあります。

粗大ゴミに出せないと諦める前に
一度、民間業者さんに
相談してみてくださいね。

 

困った時の民間業者さんは↓こちら↓

【不用品片付けセンターAチーム】

即日対応も可能!年中無休で受付け。
急な片付け、引越しの不用品処分、遺品整理など
幅広いリクエストに対応してくれます。

 

【出張買取専門の遺品の整理屋さん】

遺品整理と生前整理を専門にした
不用品買取り屋さんです。

一般の買取業者さんとは違い、
遺品整理に特化しているため知識が豊富で、
テキパキと早く作業をしてくれます。

荷物がなくなるだけでなく、買取金額を
しっかり受け取れるのはうれしいですね。

 

【オールサポート】

おかたづけや単品の不用品回収もしている業者さんです。

口コミサイトのエキテンでも評判が高く
月間1000件の実績があるのは安心ですね。

予算に合わせたプランを提案してもらえるので
交渉次第ではかなりお得にゴミの処分ができますよ。

拠点回収・分別収集
スポンサーリンク
ゴミの出し方ABCをフォローする
ゴミの出し方ABC【大阪市版】
タイトルとURLをコピーしました