レッグマジックを捨てたい!健康器具ダイエット器具を粗大ゴミで処分する方法

趣味スポーツ用品
この記事は約4分で読めます。

テレビショッピングを見て
「絶対にこれで痩せるぞ!!!」
と決意して購入したレッグマジック。

いつの間には部屋の片隅に追いやられ
「洗濯の物干し台になっている」という家庭は、
おそらく我が家だけではないと思います(^_^;)

一度使わなくなってしまった
ダイエット器具や運動器具は
もう、2度と使うことはないでしょう。。。

そこで、このページでは、
ダイエット器具・健康器具の処分の仕方を
詳しく説明します。

大阪市粗大ゴミで収集できる健康器具の種類

●レッグマジック

 

●ワンダーコア

 

●健康ステッパー

 

●ロデオボーイ

 

●スライディングボード

●エアロバイク

 

●ルームバイク

 

●ルームランナー

 

●振動マシン(ブルブルマシン)

 

●腹筋台(トレーニングベンチ)

※粗大ゴミ収集手数料は一律400円

 

●ヘルシーボート

 

●ぶら下がり健康器

※粗大ゴミ収集手数料は一律1000円

健康器具の中でも
室内用のバイクなど大きなタイプは
重量もかなり重くなります。

参考までに、粗大ゴミ収集できる重量は
男性二人が持ち上げられる程度で
約30kgが目安ということです。

 

 

大阪市粗大ゴミの健康器具の処理手数料

大阪市粗大ゴミで収集できる健康器具の手数料は
使用していた時の製品のたて・横・奥行きの
3辺の合計で金額が決まります。

上の写真の健康器具(ルームランナー)の場合、
123+138+55=316cm
となり、手数料は1000円です。

収納時に折りたためるものでも
手数料を計算する際には
広げた状態の使用時の寸法が必要です。

たて+横幅+高さの3辺の合計 150cm未満 200円
150cm以上200cm未満 400円
200cm以上250cm未満 700円
250cm以上 1000円

可燃(プラスティック製)と不燃(金属製)で
手数料に違いはありません。

 

 

大阪市粗大ゴミの健康器具の出し方

●雨が降っても指定のゴミ置き場に
はだかのままで出しておきます。

●紙箱に入れて収納していた場合、
紙は粗大ゴミでは回収してもらえません。
紙箱は週1回の古紙・衣類収集日に出しましょう。

●大きくて場所を取る健康器具は
折りたためるものは折りたたんで
できるだけジャマにならないように
気をつけましょう。

 

 

健康器具をひとりでゴミ置き場まで持っていけない場合

ふれあい収集で回収してもらう

高齢の世帯や一人暮らしの方で、近隣に
ゴミ出しを手伝ってもらえる知人がいない方、
体が不自由な方など、
自力で粗大ゴミをゴミ置き場まで
運べない方もいらっしゃるでしょう。

大阪市のゴミ出しには、
簡単な審査がありますが「ふれあい収集」という
無料で粗大ゴミを持ち出してくれるサービスがあります。

ふれあい収集についてはこちらの記事を参考にしてください。

>粗大ゴミをひとりでゴミ置き場まで持っていけない人の対処法

>粗大ゴミをふれあい収集の持ち出しサービスに依頼する方法【大阪市】

 

 

まだ使えそうな健康器具の場合

健康器具がまだキレイで壊れていない場合は、
粗大ゴミで捨てるのではなく
買取りしてもらう方法もあります。

リサイクルショップで買い取ってもらう

まだまだ使えそうな健康器具は
リサイクルショップに持ち込んで
現金化するのもオススメです。

最近では、インターネットやLINEで
買取査定をしてくれたり、
自宅まで見積もりに来てくれる
買取ショップがたくさんあります。

まずは、一番高く買い取ってくれる
リサイクルショップで
見積もりを取ってみてくださいね。

>無料査定で高価買取してくれるおすすめ業者さんはこちら

>日本最大級の買取一括査定サイトでレッグマジックの相場を見る

 

インターネットのフリマに出す

メルカリなどのフリマアプリや
ジモティー(地元の掲示板)を活用して
買い手を探すこともできます。

メルカリに新規登録をする場合、
招待コード「TNUAYH」を入力すると
最初に必ず500円分のポイントがもらえますよ。

>メルカリの新規登録はこちらから

>ジモティ(大阪府)

 

 

タイトルとURLをコピーしました