大阪市粗大ゴミ手数料券をコンビニで買った後のゴミ出し失敗実例10選

サービス・その他
この記事は約13分で読めます。

引っ越しや断捨離で
家の中の不用品がたくさん出てしまったら
どうやって処分しますか?

不用品の処分の仕方の1つに
粗大ゴミで捨てる方法があります。

大阪市の場合、粗大ゴミを処分するには
大阪市粗大ゴミ受付センターに電話をするか
インターネットで粗大ゴミ収集の受付が必要です。

このページでは、
大阪市で粗大ゴミを出す際の手順と
ゴミが収集されなかった実際の失敗例を
ご紹介します!

不用品を間違いなく処分するために
気をつけたいポイントをまとめました。

粗大ゴミを処分するときの手順

粗大ゴミで処分したい品物を決める

大阪市では大量にでた不用品を
まとめて一気に回収してもらえません。

断捨離や引っ越しででた不用品を粗大ゴミに出す場合
品物1つ1つに手数料が発生します。

不用品1つ1つの収集予約をしないといけないので
何を処分するのか、はっきり決めておきましょう。

 

粗大ゴミで処分したい品物のサイズを計測する

大阪市の粗大ゴミ収集は
不用品1つ1つに手数料がかかります。

その手数料は、
200円、400円、700円、1000円
4段階に分かれます。

品物によって、大きさに関係なく
手数料が決まっているものもあれば
品物の大きさによって手数料が変わるものもあります。

例えば、掃除機は
昔ながらのホースで吸引する紙パック式でも
タテ型のスティックタイプでも
サイズや形式関係なく一律200円です。

一方で、タンスやテレビ台などの大型家具は
タテ・横幅・奥行きの3辺の長さの合計で
手数料が決まります。

ごみ収集の受付時にバタバタ慌てないためにも
あらかじめ、処分したい品物のサイズを
測っておくことをオススメします。

 

粗大ゴミ収集の予約受付をする

大阪市の粗大ゴミ収集は
回収日の予約と回収する品目の受付が必要です。

予約受付をする方法は
●電話で申し込む
●インターネットで申し込む
●録音電話で申し込む
●ハガキ・FAXで申し込む などがあります。

 

大阪市粗大ゴミ受付センターに電話をする

<粗大ごみ収集受付センター電話番号>
固定電話から:0120-79-0053(通話料無料)
携帯電話から:0570-07-0053(通話料有料)受付時間:午前9時〜午後17時
日曜日はお休みです。土曜、祝日は繋がります。

粗大ごみ収集受付センターに電話をすると
自動音声でガイダンスが流れます。

ガンダンスの『2番』を選択すると
コールセンターのオペレーターさんに繋がります。

粗大ごみ収集受付センターの電話は
常に混み合っているため
なかなか繋がらないかもしれません。

電話を待っている人が多いときは
「時間を開けてかけ直してください」と
アナウンスがあります。

うまく電話が繋がったら
オペレーターさんの案内に沿って
粗大ゴミ収集の受付を進めてくださいね。

 

インターネットで粗大ゴミ収集の受付をする

インターネットの申込みは、24時間365日受付可能です。
こちらのURLから申し込みができます。
https://s-kantan.com/kankyo-osaka-u/

インターネットでの申込みは
スマホでもパソコンでもできますが
できればパソコンでやることをオススメします。

操作画面を順番に入力していくと
最後に
受付番号が発行されます。

受付番号が出てこない場合は、
登録がちゃんとできていないかもしれません。

また、登録が最後までちゃんとできていたら
インターネットのサイトに登録した
メールアドレス宛に
大阪市粗大ゴミ受付済み」のメールが届きます。

必ずメールボックスを確認してくださいね。

インターネットでの申し込みの方法は
こちらのページで詳しく解説しています。

>>大阪市粗大ゴミをインターネットで申し込む方法を図解で説明します!

 

粗大ゴミ手数料券を購入する

粗大ゴミの受付で発行された
手数料券の金額と枚数を間違えないように
粗大ゴミ手数料券を購入します。

粗大ゴミ手数料券が購入できる場所は以下の通りで
販売店舗にはオレンジのステッカーが貼ってあります。

 

粗大ゴミ手数料券が買えるコンビニ

大阪市内のコンビニのうち、
上記のオレンジのステッカーが店頭に貼ってある店舗で
買うことができます。

●アズナス(ステッカーのない店舗では販売していません。)
●アンスリー
●くらしハウス
●コミュニティ・ストア
●生活彩家
●セブンーイレブン(ステッカーのない店舗では販売していません。)
●チコマート南港中5丁目
●デイリーヤマザキ
●ファミリーマート
●フレスト
●ポプラ
●ミニストップ
●ローソン(ステッカーのない店舗では販売していません。)

>>粗大ゴミの手数料券が買えるコンビニ・スーパー取扱店【大阪市】

 

粗大ゴミ手数料券が買えるスーパー

大阪市内のスーパーのうち、
上記のオレンジのステッカーが店頭に貼ってある店舗で
買うことができます。

●イオン(ステッカーのない店舗では販売していません。)
イズミヤ
イトーヨーカドー
エー・コープフーディーズ咲洲
大阪市公設市場連合会加盟店
おおさかパルコープ
関西スーパー
近商ストア
コノミヤ
スーパーナショナル
西友、
デイリーカナート
はやし
阪急オアシス
●マックスバリュ(ステッカーのない店舗では販売していません。)
万代
ライフ

 

粗大ゴミ手数料券が買える郵便局

大阪市内の
大阪北郵便局、新大阪郵便局、簡易郵便局以外の
郵便局で買うことができます。

 

粗大ゴミ手数料券が買えるその他の場所

●各環境事業センター

 

粗大ゴミ処理手数料券を買った後にすること

受付番号または登録した氏名を手数料券に記入する

粗大ゴミ収集の受付時に発行された
6桁+4桁の数字が『受付番号』です。

例)200505−0022

最初の6桁は収集予定日(2020年5月5日)、
後半の4桁は整理番号(0022)となっています。

受付番号があやふやな方は
登録した本人の氏名を記入してもOKです。

受付番号をはっきり覚えていないという方は
粗大ごみ収集受付センターに電話で確認できます。

オペレーターさんに
「受付番号を教えて欲しい」と電話してくださいね。

その際は、登録した電話番号と
受付した人の氏名が必要です。

本人と家族であれば教えてもらえますが
第3者や代理人には教えてもらえません。

 

手数料券には受付番号または氏名を記入する
白い空欄がありますので
その場所に『マジック』ではっきりと読める文字で
書き入れてくださいね。

雨が降った場合、手数料券がぬれてしまい
水性インクのサインペンや細いボールペンでは
文字がぼやけてしまうことがあります。

 

処分したい粗大ゴミに手数料券を貼り付ける

手数料券に受付番号または氏名を記入したら
処分したい粗大ゴミの目立つ場所に直接貼り付けます。

 

<注意点1>
お布団が複数枚ある場合は
4枚までを一括りでひもやテープでまとめて
一番上のお布団に直接手数料券を貼り付けます。

布団袋やゴミ袋に入れてしまうと
袋だけはがされて手数料券が貼られていない状態に
なってしまう恐れがあります。

 

<注意点2>
分解した粗大ゴミはひもかテープでまとめておき
手数料券がはがれないように
面積のあるパーツに目立つように貼り付けます。

分解したものをバラバラで置いてしまうと
手数料が貼ってある部分だけが収集され
一部が未収集となる恐れがあります。

 

収集予定日の当日午前9時までに指定場所におく

粗大ゴミは
午前9時までに指定の場所に出す
というルールがあります。

大型家具など、部屋からそのままの状態で
ゴミ出しするのが困難な場合は
分解しても、回収してもらえます。

地域を収集して回るゴミ収集車は
午前9時ごろから収集を開始しますので
その時間に粗大ゴミが指定場所に出されていない時は
未収集となります。

粗大ゴミは「可燃」と「不燃」の2種類があり
それぞれ収集する車が違うため、
時間差で収集されることがあります。

通常、その日の夕方をめどに
粗大ゴミは収集完了となりますので
「9時を過ぎても回収されていない!」と
慌てなくても大丈夫です。

その日の夕方4時を過ぎても未収集の場合は
お住いの区の環境事業センターに
電話で問い合わせてくださいね。

 

 

収集予定日に粗大ゴミが収集されなかった場合

大阪市粗大ゴミ受付センターに電話する

大阪市粗大ゴミ受付センターに電話して
収集予定日に収集されていないことを伝えます。

オペレーターさんからいくつかの質問がありますが
ゴミ出しのルールに従って
ちゃんと粗大ゴミを出したのに収集されていない場合は
直近の日にちで収集してもらえることがあります。

その際は、お住いの区の環境事業センターに
電話で再回収の依頼をしてください。

もし、排出者のミスや手違いで未収集となった場合は
再度、別の日にちで粗大ゴミ収集の受付が必要です。

 

各区の環境事業センター電話番号

<大阪市環境事業センター連絡先>

北区・都島区:北部環境事業センター
電話:06-6351-4000
FAX:06-6351-4049

淀川区・東淀川区:東北環境事業センター
電話:06-6323-3511
FAX:06-6370-3951

旭区・城東区・鶴見区:城北環境事業センター
電話:06-6913-3960
FAX:06-6913-3674

福島区・此花区・西淀川区:西北環境事業センター
電話:06-6477-1621
FAX:06-6477-4602

天王寺区・東住吉区:中部環境事業センター
電話:06-6714-6411
FAX:06-6714-7787

中央区・浪速区:中部環境事業センター出張所
電話:06-6567-0750
FAX:06-6567-0721

西区・港区・大正区:西部環境事業センター
電話:06-6552-0901
FAX:06-6552-1130

東成区・生野区:東部環境事業センター
電話:06-6751-5311
FAX:06-6753-3041

住之江区・住吉区:西南環境事業センター
電話:06-6685-1271
FAX:06-6685-1282

阿倍野区・西成区:南部環境事業センター
電話:06-6661-5450
FAX:06-6653-7849

平野区:東南環境事業センター
電話:06-6700-1750
FAX:06-6706-2007

●各環境事業センターの受付時間
月~土曜日の8時30分~17時(年末年始を除く)
※祝日も受付可能

 

 

収集予定日に粗大ゴミが収集されなかった実例

収集予定日を間違えてしまった

ゴミ出しの日にちをすっかり間違えていた!という場合、
収集車は粗大ゴミ置場まで来てくれません。

収集予定日は忘れないように
受付した時にしっかり控えておきましょう。

なお、受付番号の最初の6桁は
収集予定日となっています。

例)200505−0022
収集予定日は2020年5月5日です。

 

収集日の午前9時までにゴミを出せなかった

ゴミ収集車は午前9時ごろから収集を開始します。

その時間に粗大ゴミが指定場所に出ていなければ
収集できませんよね。

何時頃、収集に来てくれるのかは
受付センターのオペレーターさんでは
わからないそうです。

回収車の管理は環境事業センターで行なっていますので
どうしても知りたい方は
お住いの区の環境事業センターに
電話で問い合わせてくださいね。

 

指定の粗大ゴミ収集場所と違う場所に置いてしまった

粗大ゴミの収集員さんは
受付時に登録した粗大ゴミ置き場に
車を止めて収集します。

電話受付でオペレーターさんに
伝えた場所と違うところに置いた、
インターネットで場所を指定しなかったという場合は
収集員さんが粗大ゴミを見つけられないことがあります。

その場合、粗大ゴミを収集することができず
未収集となることがあります。

 

手数料券を白紙のまま貼ってしまった

手数料券には「受付番号」か「氏名」を記入して
粗大ゴミに貼り付けます。

記入がない粗大ゴミは「受付した」とみなされません。

収集員さんは、手数料券に記入してある文字を
受付予約表と照らし合わせて収集するので
間違いのないように記入してくださいね。

 

収集受付をしていない品物を出してしまった

大阪市の粗大ゴミは
受付予約をした品物しか収集してもらえません。

受付に登録されていない品物は
手数料券を貼っていても収集されません。

粗大ゴミを出す品物は必ず受付を済ませましょう。

 

安い金額の手数料券を貼ってしまった

品物の大きさによって手数料が違う場合、
大きさと手数料券の金額が足りない時は
料金不足』とみなされ収集してもらえません。

逆に、品物の大きさより
高い金額の手数料券が貼られていた場合は
そのまま収集してもらえます。

多く払った差額は返金されませんので
注意してくださいね。

 

手数料券がはがれて取れてしまった

●強風で手数料券のシールが飛んで行ってしまった
●雨で手数料券のシールが流されてしまった
●誰かにいたずらされて
手数料券のシールがはがされてしまった

このように、何かのトラブルで
手数料券がはがれて取れてしまった場合
未収集になることがあります。

ただし、粗大ゴミを出すルールに従って
ちゃんと出したのに収集してもらえなかった場合は
お住いの区の環境事業センターに電話して
再回収の依頼をお願いすることができます。

その際には、
手数料券左側の「購入者控」を手元に置いて
電話してくださいね。

 

分解したものの一部が回収されなかった

粗大ゴミの収集員さんは、
手数料券が貼ってある粗大ゴミを収集してくれます。

分解したものがバラバラで置いてあると
どれが受付した粗大ゴミかわかりません。

未収集を防ぐためには
分解したパーツはできるだけひもかテープでまとめて
一カ所に置くようにしましょう。

粗大ゴミを電話で受付する時には
オペレーターさんに分解したことを伝えておきます。

インターネットで受付する時には
備考欄に「分解済み」と記入しておきましょう。

 

誰かに持ち去られた粗大ゴミが戻ってきた

収集日の前の日から粗大ゴミを出していて
誰かに持ち去られてしまった…ということは
よくあることです。

ですが、その持ち去られた粗大ゴミが
シールをはがされて戻ってきたり、
収集日の後に戻ってきたということがマレにあります。

そういう時は、粗大ゴミの再受付が必要です。

持ち去りなどのいたずら防止のためにも
収集日当日の朝に粗大ゴミを出すのがルールです。

どうしても困った時は
お住いの区の環境事業センターに
電話で相談してみてくださいね。

 

大阪市以外が発行している手数料券を貼ってしまった

大阪市の粗大ゴミ収集は
大阪市民の方が家庭で使用していた
粗大ゴミしか収集してもらえません。

必ず大阪市内で購入した
粗大ゴミ収集手数料券を使用しましょう。

 

ゴミ出し失敗実例10選 まとめ

このようなミスがあると
せっかく手間暇かけて粗大ゴミを出した苦労が
水の泡となってしまいます。

粗大ゴミ収集員さんの手間もかかるので
大阪市のゴミ出しのルールをしっかり守って
不用品を処分してくださいね。

 

収集員さんが粗大ゴミを収集できなかった理由を
このような警告チラシでお知らせしてくれます。

未収集の粗大ゴミに貼られていたり、
ポストに投函されていたりしますので
内容を確認して、次回は正しいルールに従って
ゴミ出ししてくださいね。

 

 

 

<<粗大ゴミに出せなくて困っている方へ>>

●引越しと粗大ゴミ収集の日程が合わない
●遺品整理する品物が大量にある
●とにかく急いでラクに片付けたい

このような理由から
粗大ゴミで収集が難しい方は
民間業者を利用されることをオススメします。

民間業者を上手く使えば、
時間短縮、料金節約、臨時収入ゲット!
というケースもあります。

粗大ゴミに出せないと諦める前に
一度、民間業者さんに
相談してみてくださいね。

 

困った時の民間業者さんは↓こちら↓

【不用品片付けセンターAチーム】

即日対応も可能!年中無休で受付け。
急な片付け、引越しの不用品処分、遺品整理など
幅広いリクエストに対応してくれます。

 

【出張買取専門の遺品の整理屋さん】

遺品整理と生前整理を専門にした
不用品買取り屋さんです。

一般の買取業者さんとは違い、
遺品整理に特化しているため知識が豊富で、
テキパキと早く作業をしてくれます。

荷物がなくなるだけでなく、買取金額を
しっかり受け取れるのはうれしいですね。

 

【オールサポート】

おかたづけや単品の不用品回収もしている業者さんです。

口コミサイトのエキテンでも評判が高く
月間1000件の実績があるのは安心ですね。

予算に合わせたプランを提案してもらえるので
交渉次第ではかなりお得にゴミの処分ができますよ。

サービス・その他
ゴミの出し方ABCをフォローする
ゴミの出し方ABC【大阪市版】
タイトルとURLをコピーしました